水とデトックスの良い関係

 

水とデトックスの良い関係

水は私たちにとって一番身近な飲み物であり、デトックス効果が期待できます。成人の体の60%を構成している水分ですが人間にとっては欠かせない飲み物です。毎日、適度な量を決まったタイミングで水分補給する事で新陳代謝がアップしたり、デトックス効果が期待できます。量とタイミングは非常に大切で闇雲に水分補給をしても効果が出にくいばかりか、逆に体調を壊してしまう可能性もあります。まず、人間の体は不要になった老廃物を排出する事で機能をうまく循環させています。老廃物は多くの場合、尿として体外から出ます。一日分の老廃物を完全に出すには500mlの尿排出が必要になります。もし、うまく水分が排出できなければ不可避尿と言って、体内に老廃物が溜まり不具合が出たり代謝が悪くなります。代謝をよくすることで酸素が体の中をスムーズに行き渡ることで脂肪燃焼も高まります。従って、排出される量よりも多く水分補給する事が大切になります。成人が一日にでる排尿量は1,4Lです。だいたい、それを少し上回る2Lを目安に摂取すればデトックス効果が期待できます。摂取する方法はコップ1杯ずつを数回に分けてこまめに飲みます。効果的な飲むタイミングは起床時、食事前、スポーツやサウナなどで汗をかいたとき、就寝前です。冷水は避けた方がよく、これによって体の体温が下がり体を冷やしてしまいます。これは代謝を悪くする原因にしてしまいます。逆に冷たい水を摂取する事で体が体温をあげようとし代謝がよくなるという説もありますのであまりに冷たすぎる水は避けた方が良いかもしれません。

 

水を飲んで体の中を綺麗にする

デトックス効果を得るためにはただ水を飲んでいれば良いというものではなく、体の中の循環をよくして老廃物の排出を促していく必要があります。これによって体の機能がうまく働き始めるのでスリムになって行きます。ミネラルが多い水ほどその効果は高くなりますが、味に少し特徴があり慣れていない人にとっては少し飲みにくく感じてしまうかもしれません。体に必要なミネラルが摂取できると調子が良くなりますし、これによって血行もよくなり脂肪の燃焼をしやすい体質になります。特に最近よく耳にする水素水はデトックスの効果が高いとされています。これは分子が高濃度で溶けているのでアンチエイジングに大敵な活性酸素を除去する働きも期待できます。もし、小腹が空いた時はつい、お菓子などをつまみ食いしてしまう事がありますが、これをする前にコップ一杯の水を飲む習慣をつけます。特に砂糖なしの炭酸であれば満腹感を必ず得る事ができるので食事前に毎回飲むのがオススメです。基本的には朝から少しずつ飲んで慣らして行き代謝の良い基礎の体を作る事で自然にデトックス効果を得る事ができます。一つだけ気をつけるとは飲みすぎることです。あまりに飲み過ぎてしまうとトイレに行く事が増えてしまい、その度に体にあるナトリウムも一緒に排出されて行きます。これは体が怠くなったり浮腫みの原因となります。2Lが理想的な目安に飲みながら体の中を綺麗にして行きます。