しっかり水分を摂ってデトックスをしよう

 

しっかり水分を摂ってデトックスをしよう

血液中の水分量が少なくなると、ドロドロ血液になってしまい色々な病気の原因になります。血液中には体の中で発生した老廃物や、空気中や食物中の有害物質が残っており、それらが長く体内に残ってしまうと体に悪影響を与えてしまうので、できるだけ有害物質は身体の外に出すことが大切です。その時には水分補給をして水分と一緒に有害物質を尿と一緒に体の外に出すことが必要で、体の水分が不足している状態ではデトックスが行えません。そのためには体に十分な水分補給をする必要がありますが、ただ摂るだけでは血液中に水分が行き渡りません。水分といってもお茶やコーヒーもありますし、食物中に含まれるものもありますが、何でも良いというわけでなくデトックスを促すようなものを摂ることが大切です。デトックスは全身の血流も関係してくるもので、全身の血流が滞っていると水分を十分にとっても、体の中を上手く血が巡ることができないと老廃物が溜まったままになってしまいます。全身の血流を良くするためには、全身をまんべんなく動かすような運動を行ったり、ストレッチをすることが効果的です。ハードな運動ではなくても全身を軽く動かすだけでも効果があるので、時間がある時には積極的に体を動かすようにしてデトックスを促すようにしましょう。そして体が冷えている人も血流が悪くなっていることがあるので、体を温めて血流を良くするようにしておくと、デトックス効果が高まります。効果的に有害物質を体の外に出すには水分を多めに摂ることと同時に、血流が良くなるような習慣を取り入れるようにしましょう。

 

デトックスに最適な水分

デトックスのためには体を動かしたり温めて血流を良くすることが重要ですが、同時に十分な水分補給をすることも忘れてはいけません。水分補給というと何でもいいから飲み物を摂ればいいという考えの人がいるようですが、水分でも摂ったほうが良いものと控えたほうが良いものがあります。まず味噌汁など料理中に含まれる水分は塩分が含まれているために、摂りすぎると塩分摂取量がオーバーしてしまい、尿量が減り、体のむくみを引き起こします。塩分の摂り過ぎは高血圧など病気の原因にもなるので控えたほうが良いものです。他にはジュースや清涼飲料水など甘みが強いものもありますが、これは摂りすぎると糖分の過剰摂取につながってしまいます。体重が増えてしまったり肌荒れの原因にもなるので、糖分が含まれているものも控えたほうが良いものです。ノンカロリーの飲み物というと思い浮かべるのがコーヒーや紅茶で、砂糖などを入れなければ糖分も含まれませんが、こういった飲み物にはカフェインが含まれています。カフェインは適量を摂取するのであれば大きな問題にはなりませんが、摂りすぎると夜に眠れなくなってしまいます。こういった問題を全てクリアーするのが水です。摂り過ぎても尿として排泄されるだけで体に害はありません。体の中の水分が不足していると様々な病気の原因になり、命に関わることもあるので、定期的に水分補給をするように心がけて行きましょう。