水道直結型ウォーターサーバーのメリット

水道直結型ウォーターサーバーのメリット

 

水道直結型ウォーターサーバーのメリット

水道水の良さや安全性が改めてわかった今となっては水道水を避けることなく飲んでもらいたいと考えます。しかし、そうはいってもあのカルキ臭いのだけは我慢できないという方も多いでしょう。

家に帰ってからすぐに水を飲みたい。水道水のカルキ臭を取り除くような手間をかけずにすぐに飲める水が必要だという方も大勢いることでしょう。そういう方におすすめできるのは何といっても 水道直結型ウォーターサーバーです。

 

水道直結型ウォーターサーバーとは?

水道直結型ウォーターサーバーについて疑問を持つ女性一般的には、病院や薬局などに設置されていることが多い、従来のボトルタイプ式ウォーターサーバーのイメージが強いでしょうが、水道直結型ウォーターサーバーというものも存在しています。

これは、設置したウォーターサーバーで、カルキ臭がすることもある水道水を徹底的にろ過することで、いつでもおいしい水道水を飲むことができるというものです。このサーバーにはRO膜とよばれる特殊なフィルターが使用されていて、これが高い浄水力を発揮してくれます。特長としては、0.0001ミクロンの微細フィルターであらゆる不純物を徹底除去する能力があるといわれています。

 

水道直結型ウォーターサーバーを設置する場合

工事イメージ水道直結型ウォーターサーバーを設置する場合、水道の配管に分岐器具を取り付けたうえで直径6mmの白いホースでウォーターサーバー本体に水道水を給水できるようにする必要があります。この設置には工事が必要ですが、大がかりなものではありません。
 

水道直結型ウォーターサーバーならボトル追加の手間もない

水道ウォーターサーバーの水はそのまま飲むこともできますし、コーヒーや紅茶に利用することもできます。お料理にも使うでしょう。想像しているよりも過程で水は消費されるものです。水道直結型なら水道管から水を引いていますので、ボトルを追加したりなどボトル型のサーバーにありがちな手間がいっさいないというメリットがあります。ボトルを追加すると料金も加算されることが多いので、その心配もないでしょう。

 

水道直結型ウォーターサーバーならカルキ臭がしない

家もちろん水道水で気になってしまうカルキ臭はまったくありません。カルキ臭がなくなり快適に水が飲めるので、家に帰って水を飲むために沸騰させてカルキ臭を抜いたり、また週末にまとめてミネラルウォーターを購入したりするような手間も必要なくなります。いつでもすぐに自宅で美味しく安全な水が飲めます。またミネラルウォーターをわざわざ購入する必要もありません。またカルキ臭のしないきれいな水をたくさん飲みたいという方も安心できます。そして外出するときはペットボトルに水道直結型ウォーターサーバーの水を入れて持っていけば節約になります。

水道直結型ウォーターサーバーなら、水道水から給水され、ろ過されたうえで美味しく飲むことができるので、日本の安心・安全な水道水を最大限に活用することができるでしょう。