水道水がおいしくない場合はウォーターサーバーもおすすめ

 

水道水がおいしくない場合はウォーターサーバーもおすすめ

水道水の味やにおいが気になり、どうしても口にすることに抵抗を感じてしまうという方には、浄水器の使用が推奨されることが殆どですが、その一方でウォーターサーバーという選択肢があるということも忘れてはいけません。

 

一般的知名度が高いのはボトル型

ウォーターサーバーには、「ボトル型」と「水道直結型」の2種類が存在しますが、このうち圧倒的に知名度が高く、普及率も高いのがボトル型です。

ボトル型ウォーターサーバーは、サーバーの上部に水が入ったボトルを取り付けて使用します。このボトルは10L以上の容量があることも少なくありませんが、殆どの場合、業者が配達を行ってくれるため、車がない方やマンションの高層階に住んでいる方などにもおすすめです。

 

天然水やミネラルウォーターを安価でいつでも飲める

ボトル型ウォーターサーバーで使用するボトルには、ペットボトルに入った状態で販売されることも多い天然水やミネラルウォーターなどが入っています。

通常、これらの水は、ペットボトルに入った状態だと500mlで100円程度の価格となりますが、ボトル型ウォーターサーバーの場合は、500mlあたり50円程度の価格設定をしている業者も多く、より安価でも天然水やミネラルウォーターを飲みたいという方にもおすすめです。

 

飲み水以外での利用も可能

ボトル型ウォーターサーバーの中には、冷水だけでなく温水の給水機能が搭載されているものも多く存在します。そのため、飲み水としての利用だけでなく、洗顔や料理での利用などにも適しているというメリットもあります。

また、ウォーターサーバーの中には、内部の自動清掃機能などのメンテナンスに関係する機能を搭載しているものも多く、供給される水の安全性にもこだわっている業者が多いことがうかがえます。そのため、赤ちゃんにも飲ませられる安全性の高い水を確保できるという点でも大きなメリットがあります。