ボトル式 or 水道直結(ノンボトル)式

今ならCoolQooが20%OFFキャンペーン中!!!
健康は「お水」から!ウォーターサーバーで健康生活

健康は「お水」から!ウォーターサーバーで健康生活

ウォーターサーバーの飛躍的な普及には健康志向の高まりも大きく関係しているといわれています。ここでは、ウォーターサーバーを利用することで期待できる、体へのよい影響について解説していきたいと思います。

飲み水の品質が重要である理由

人体の約60%が水分で構成されており、水分補給が十分に行われないと、この割合が保たれなくなってしまいます。水分が足りなくなると、脱水症状やけいれん、意識障害などの症状が表れるのです。そのため、大前提として人間は絶えず水分補給をしなければならず、その手段のひとつとしてウォーターサーバーの使用に意義があるといえるでしょう。

しかしながら、水であればどのようなものを飲んでも構わないという訳ではありません。特に水に含まれるわずかな不純物などは、年月を重ねるに従い体内に蓄積することで体への悪影響を及ぼすケースもあるため、その品質には注意が必要です。

以上のことから、水分補給は体調の維持において重要ではあるものの、長期的に見れば水そのものの品質にもこだわらなければならないといえます。

高精度なろ過機能によって処理したRO水

ウォーターサーバーに使用される水の種類は多岐にわたりますが、中でもRO水と呼ばれる水は、逆浸透膜を使用した高性能なろ過機能によってろ過がされた高品質な水であるという特徴があります。

この機能によってろ過されたRO水には、不純物の含有量が突出して少なく、塩素や殺菌しきれなかった微量の細菌が含まれることもある水道水などと比較しても、安全性が非常に高いため、健康志向の方が毎日の摂取する水としても最適です。

ウォーターサーバーの水は業者によって取り扱っている種類が異なるものの、最近では天然水やミネラルウォーターと同様に、このRO水を取り扱う業者も増えてきています。そのため、価格も徐々に安くなってきており、毎日摂取したとしても極端に出費がかさむということはないでしょう。

原材料が明記されるミネラルウォーターの利点

当然のことながら、水道水には原材料などの成分表示がされていないため、ある日突然不純物が混ざるようになったとしても、それに気付くのは難しいのではないでしょうか。そのため、料理などを含めると、私たちはほぼ毎日水道水を口にしていますが、それには常に不純物の混在などによる体への悪影響を受けるかもしれないというリスクが伴っているということを忘れてはいけません。

一方でウォーターサーバーでも頻繁に使用されるミネラルウォーターは、農林水産省によって品質表示ガイドラインが定められているため、販売されるすべてのミネラルウォーターには、その容器に原材料や内容量、採水地、処理方法などが表示されています。

そのため、品質を十分に確認した上で口にできるため、ミネラルウォーターを使用したウォーターサーバーは、その安全性においても信頼ができます。

ミネラルウォーターは種類によって効能が異なる

単にミネラルウォーターといっても、その種類は多岐にわたり、各々で期待できる効能も異なります。続いては、ウォーターサーバーで使用されることも多いミネラルウォーターの種類をいくつか挙げ、その効能について解説します。

海洋深層水

ペットボトル入りのものもよく見かける海洋深層水とは、水深200mよりさらに深い場所にある海水のことで、有機物や細菌類、環境ホルモンなどをほとんど含まないという特徴があります。この海洋深層水には美肌効果やアトピー性皮膚炎の改善効果などが期待できるとされているのです。

シリカ水

ケイ素を多く含むシリカ水には、美肌効果や便秘の改善といった効果が期待できるとされています。また、体内におけるカルシウムの運搬を促進し、骨を丈夫にする働きもあるといわれているのです。

還元水

水に電気を通すことでその性質に変化が表れたものを還元水と呼びます。還元水には、抗酸化作用や胃腸の働きの改善などの効果が期待できるといわれています。

これらの効能は、あくまでも期待ができるというだけであり、それぞれの水を飲めば薬を飲んだときのように劇的な効果が表れるという訳ではありません。しかしながら、毎日の水分補給にこれらの水を用いれば、健康維持において何らかのよい効果が期待できるでしょう。

ウォーターサーバーを選ぶ際には水の種類にも注意

ウォーターサーバーの水には、ミネラルウォーターが使用されているという漠然としたイメージを持つ方は少なくありません。しかしながら、上述したように同じミネラルウォーターであっても、その種類は多岐にわたり、各々で期待できる効能も異なります。

また、ウォーターサーバーにはミネラルウォーターだけでなく、天然水やRO水といったさまざまな種類の水が使用されているため、ウォーターサーバーを選ぶ際には、サーバー自体の機能や料金だけでなく、使用されている水の種類や、その効能についてもしっかりと確認をしなければなりません。

まとめ

ここではウォーターサーバーを使用して飲むことができる水について、健康に及ぼす影響という観点から解説してきました。ウォーターサーバーを使用することが健康によいという漠然としたイメージは多くの方が持っていると思われますが、実際にウォーターサーバーを導入する際には、水の種類やその効能についても着目しなければならないことを忘れてはなりません。