宅配型(ボトル式)ウォーターサーバーを使った先輩ママの失敗あるある

 

赤ちゃんの抱っこでも一苦労なのにボトル交換はさらに重い

妊娠や出産をきっかけにウォーターサーバーの利用を検討されているご家庭は多いと思います。赤ちゃんが小さいと風邪を引いたり天気が悪かったりするとなかなか外に出るのも難しかったり、赤ちゃんを連れての買い物はペットボトルやオムツなど重くかさばる物は大変だったりしますよね。そんな時にとても役立つのがウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーは、自宅の玄関まで届けてくれるので、非常に便利です。しかし、サーバーのボトル交換は自分でやらないといけません。ボトルを取り付ける場所が上の方にあるので、ボトルを持ち上げて交換するのは、女性にとってはなかなか大変な作業になります。ただでさえ四六時中赤ちゃんを抱っこし続けているママにとっては、かなりの重労働であり、負担になります。

最近では、水のボトルを下に設置出来るタイプのサーバーがあったり、水のボトルが女性でも持ち上げやすいように小さいタイプのものがあったりします。普段パパが不在になりがちなご家庭は、ママが取り扱いのしやすいタイプの使用をおすすめします。

 

育児で掃除がままならない家に配達員を上げたくない

育児中のご家庭では、ママは一日中赤ちゃんのお世話に追われています。基本赤ちゃん中心の生活となっているので、お部屋の中を片付けたり、掃除機をかけたりするところまで、なかなか手がまわらないが現実です。気にはなっていながらもお部屋の中がゴチャゴチャと片付いていないというのは、本当に仕方がありません。

ウォーターサーバーを利用していれば、自宅までお水のタンクを届けてくれるのは非常に助かるのですが、片付いていない散らかったお部屋を配達員に見られてしまうのは嫌ですよね。また、赤ちゃんがグズってしまって、朝から顔を洗えていなかったり、パジャマのままだったりすることも、あるあるですよね。

育児中のママは、こうしたことにもストレスを強く感じてしまうので、ウォーターサーバーの使用を検討される方は注意が必要です。

子どもの急病で配達日に受け取れない!

子どもというのは、突然体調が悪くなります。さっきまで元気に走り回っていたかと思ったら、突然発熱するなんてことはよくあることです。今日はお水のタンクが配達される日と予定していても、いざ配達時間になったら子どもが体調不良になってしまい、慌てて病院に行かなくてはならなくなってしまうということもでてくるかもしれません。せっかく利便性を期待してウォーターサーバーを使用しても、交換のお水タンクを受け取れなかったら困ってしまいますよね。
これからウォーターサーバーを家に設置しようかと検討されている場合は、子どもがいると、なかなかスケジュール通りにいかないということを理解しておく必要があります。

水道直結型ならすべて解決!

実際にウォーターサーバーを使用した先輩ママたちの失敗談をご紹介しました。これらの失敗に合わない画期的なウォーターサーバーがあるのです。それは、水道直結型タイプのウォーターサーバーです。水道水を浄水して美味しいお水を作ってくれるので、重い水のボトルを持ち上げる必要も、配達員に散らかったお部屋を見られることも、配達日に予定を合わせて在宅している必要もありません。ボトルの置き場に困ることもありませんし、沢山使用すれば使用するほど宅配型のウォーターサーバーよりコストが安くなるのも嬉しいです。

これからウォーターサーバーの使用を検討されている方の参考になりましたでしょうか?先輩ママ達が、実際にウォーターサーバーを使用し、困ってしまったというケースはとても参考になります。最近は、サーバーのデザインや、コスト、水質など沢山の種類のサーバーがあります。ご家庭に合ったタイプのサーバーを使用し、育児や家事の負担が少しでも軽減されるといいですね。

最後に、水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキングをご紹介したいと思います。是非、ご家庭でのウォーターサーバー導入の際の参考にしてみてください。