便秘が産後に発生した場合の解消法

 

便秘が産後に発生した場合の解消法

産後は体調や身体のリズムが産前と異なることが多いため、便秘になりやすいと言えます。産後の便秘解消法としてポピュラーな方法はミネラルウォーターやノンカフェインのお茶を多めに飲むことです。カフェインが含まれていると胃腸に刺激を与えてしまうので、コーヒーや緑茶・紅茶などの飲み過ぎには注意しましょう。これらの飲料を飲むことで逆に便秘になったという方がいますが、これは飲み過ぎによって体内の水分が減少したことが理由と考えられます。カフェインには利尿作用があるので、飲んだ以上に水分が排出されて便が硬くなってしまうわけです。

食事の見直しも必要となり、食物繊維の多い食品を積極的に食べることが大切でしょう。繊維質が減少すると便の質量が減少してしまうので、排便リズムが狂ってしまう可能性があります。スムーズに排出するためにも、豆類を多めに食べるようにしてください。野菜不足も便秘を招くので、意識してたくさん食べるようにしましょう。野菜は1日350g以上の摂取が推奨されているので、クリアするのが難しい方は野菜ジュースを取り入れるなど工夫してください。飲むヨーグルトも産後の便秘解消法として役立つので、1日100mlを目安に飲むとよいでしょう。良質の善玉菌を摂取することで、腸内バランスを整えることができます。

食生活が乱れていると身体のバランスが崩れてしまうので注意してください。心身のバランスが崩れることで自律神経が乱れて、便秘体質になりやすくなります。特に産後は自律神経やホルモンバランスが不安定になりやすいので注意しましょう。体調管理をしっかりと行なってストレスを溜めないことが大切なので、ストレスが慢性化している方は注意してください。野菜をたくさん食べてアルカリ性体質に整えておくことが健康を維持し、便秘を予防するポイントとなります。