産後の便秘解消法はストレッチが最適

 

産後の便秘解消法はストレッチが最適

産後は子育て中心の生活になりますし、頻繁に授乳をしなければならないので、常に疲れた状態になっています。しかも体が出産前の状態に近づけようとして、自然と広がっていた骨盤を元通りに戻そうと動き始めます。そのためストレスがたまりやすくなったり、体の色んな部分で不調が出やすくなります。特に骨盤が元の形に戻ればいいですが、少しの刺激でも歪んでしまい腰痛を引き起こしたり、姿勢の悪さや生理痛などを発症するので体調が悪くなりやすいです。また授乳をすることで、体の中の水分が母乳を作るために使用されるので、腸に存在する水分量が低くなってしまいます。そうなると便として排出される水分が少なくなり、便が出にくくなって便秘になることがあります。その他にも便を排出するときに、出産したときの傷口が開いてしまうのではないかと不安になり、便秘になってしまうことがあります。

ストレッチをするママ子育て中心の生活になって、母親の健康が後回しになると、結局は子供にも影響が出てしまいますから、便秘を含めて健康に保つような生活習慣を作ることが大事です。産後の便秘だけでなく、イライラしたり不安を感じたときは、ストレッチが解消法になります。子育てに夢中になっていると、ほとんど運動をしない状態が続いてしまい、家の中に引きこもってしまうことがあります。そんな時は、家の中で赤ちゃんをそばに置いて様子を見ながら、ストレッチをすることで体の筋肉をほぐすことができます。少し体を動かすだけでも腸も活発になるので、便秘解消法につながります。産後1ヶ月は、母体を回復させるために重要な時期になりますから、頻繁に外に出かけたり激しい運動をするのは控えた方が良いとされています。産後は無理をせずに休息をとることを重視しながら、ストレスがたまらないように適度に運動をすることで、便秘に悩まされることもなくなるでしょう。