産後の便秘の原因は運動不足だった

 

産後の便秘の原因は運動不足だった

産後の便秘の原因は運動不足だったという事は実はかなりあります。出産という事を前にあまり動けなくなる状態が続きますから、それに慣れてしまって動くことが無くなるケースがあるのです。人の体はすぐに順応するという事があり、少しでもそうした状態が続くと慣れるという事になるわけです。

ですが、これによって血行不良となり、体にさまざまな障害となってその影響が出ることは良くあります。とりわけ便秘のような形で運動不足の影響が出ることはよくある事です。これは血行不良という事もありますが、筋肉そのものが弱っているという事も考えられます。

人は動くことでかなりのエネルギーを消費しています。出産の前はほとんど動けなくなるので、普段使っているエネルギーを使わなくなり、筋肉そのものが弱ってしまいます。出産してまたしばらくして、普通に暮らしているうちに筋肉も回復するのですが、使わないと一気に筋肉は弱っていくことになります。ことのことが良く分かるのが、宇宙飛行士が宇宙に行った時の例です。宇宙飛行士は宇宙に行くと重力が無くなって、少しでも運動をしないと筋肉が無くなってしまい、地球に戻ってきたときに、立つことすら出来なくなります。これは極端な例ですが、出産後の便秘もこの筋力の低下が原因であるということが考えられます。産後、ある程度元の通りに動けるようになったらその段階で少しずつストレッチをするなどして運動をするといいでしょう。ストレッチはそれほど大きな負荷にはなりませんし、ちょっとの空き時間でどこでも出来る上に、やれば血行も促進出来て健康の維持や増進にも役立ちます。ストレッチをするのとしないのとでは大きな違いがあると考えてもいいでしょう。便秘になるのは運動の不足だけが原因とは限りませんが、運動も健康維持に大切な要素であることは間違いありませんから、産後は出来るだけ意識してするようにすべきです。