ボトル式 or 水道直結(ノンボトル)式

今ならCoolQooが20%OFFキャンペーン中!!!

【水道直結】デザインウォーターサーバーランキング

ウォーターサーバーは、部屋の中に置くものなので、せっかくならデザインにもこだわって選びたいものです。どれも同じだと思う人がいたら、よく見比べてみてください。どの製品のデザインにもこだわりがあるようです。

ランキングについて

ここでは、ごく個人的な見解をもとに、ウォーターサーバーをデザインで判断し、ランキング形式でご紹介していきます。個人的な好みなので、あくまで参考までにご覧になってください。そして、それぞれお好みの製品を選んでください。

楽水

価格 電気代 サイズ 水の種類
4,000円 約---円/月 48x30x40cm RO水 ミネラル水
設置方式 販売会社 ボトルタイプ 特徴
水道直結 有限会社プラス1・コミュニケーションズ ノンボトル 水道水に取り付けるだけ

※調査データは2018年1月現在のものとなります。

ランキング1位 楽水(有限会社プラス1・コミュニケーションズ)

他のウォーターサーバーのカラー展開では、白っぽいカラーが多い中で、楽水のウォーターサーバーの卓上タイプには、黒や赤があります。特に赤は、シックにまとめた部屋の差し色としても最適で、元気の出る情熱の色です。ぜひ部屋に置いてみたいと思います。

また、サーバーの上部にタッチパネル式のボタンが配置されています。押す力もいらなくて便利でありながら、小さな子どもの手の届かない上部に位置しているので、チャイルドロックがなくても、安心です。

こちらのウォーターサーバーはレンタルだと、初回工事費の18,000円(税抜き)を別にすると、月々3,500円(税抜き)から利用できます。買い取り価格は180,000円(税抜き)で、6年以上使うのなら、こちらがお得になっています。

ウォータースタンド

価格 電気代 サイズ 水の種類
3,480円 約0円/月 37.5x18.1x44cm RO水
設置方式 販売会社 ボトルタイプ 特徴
水道直結 株式会社ジャスト ノンボトル 消費電力0円!!

※調査データは2018年1月現在のものとなります。

ランキング2位 ウォータースタンド(株式会社ジャスト)

ウォータースタンドのウォーターサーバーは、9種類のラインナップがあり、さまざまなタイプのものがあります。

その中でも、個人的にデザインが美しいと感じるのは、「ナノラピア マリン」です。卓上に置くスリムタイプの製品で、シンプルで美しく、水の抽出口がひとつになっていて、スタイリッシュなデザインです。

瞬間温水加熱機能が搭載とされているので、このスリムなデザインを実現することができました。温水は、抽出ボタンを押してから約9秒で出てくるので、通常の電気ポットなどのように、お湯が沸くのを待つ必要もなく、すぐに使えるのが便利です。

レンタル料金は、通常プランで3,980円(税抜き)となっていて、レンタル料金には、半年に一回行われるフィルター交換や、メンテナンスサービスが含まれ、さらに故障修理対応や、経年劣化時の本体交換の含まれる製品保証もついています。

クールクー

価格 電気代 サイズ 水の種類
4,200円 約800円/月 26×45×110cm RO水
設置方式 販売会社 ボトルタイプ 特徴
水道直結 アンドウォーター株式会社 ノンボトル コーヒーも真水に変える!

※調査データは2018年1月現在のものとなります。

ランキング3位 クールクー(株式会社アンドウォーター)

クールクーのウォーターサーバーは、よくある一般的なウォーターサーバーのシンプルで美しいデザインとなっていますが、個人的に、白い本体の正面に水色の流線形で「クールクー」とアルファベットで描かれるロゴが気に入っています。

アルファベットだと、「CoolQoo」となるのですが、この流れるようになめらかなロゴがあるだけで、製品がおしゃれに見えるのです。また、公式ホームページにカラー展開が記載されていないのですが、画像では、白い本体で、正面部分だけがシルバーのタイプのものが見受けられ、こちらのデザインだとロゴは白になっています。

クールクーは、月々4,200円からレンタルでき、業界最高水準の水素水が使えるサーバーも月々9,000円でレンタルできます。

ピュアウェーブ

価格 電気代 サイズ 水の種類
4,200円 約---円/月 45.6x29x40cm RO水
設置方式 販売会社 ボトルタイプ 特徴
水道直結 株式会社ダイオーズ ノンボトル 極めて純粋に近い水

※調査データは2018年1月現在のものとなります。

ランキング4位 ピュアウェーブ(株式会社ダイオーズ)

ピュアウェーブのウォーターサーバーは、床置きタイプと、卓上タイプの2種類があり、カラーはシルバーです。部屋に置いても邪魔にならないカラーなので、オフィスでも一般の家庭でも、どこでも置いて安心して便利に利用できるでしょう。

ボトルタイプのウォーターサーバーと同じ仕組みで、純水を精製できるウォーターサーバーなので、ボトルタイプだと、使用量が気になって、節約して使わなければならないのに不便を感じている人も、料理や炊飯、洗顔など、安心してさまざまな用途に純水を使えます。

設置も簡単で、定期的に送られてくるカートリッジの交換も自分で簡単にできるので、とても使いやすいです。

まとめ

ウォーターサーバーは、毎日使う水が抽出される製品なので、どのデザインも、シンプルで清潔感があります。その中で個人的にランキングをつけましたが、デザインは好みなので、どのタイプのものを選んでも、シンプルでスタイリッシュなデザインが楽しめるでしょう。