ボトル式 or 水道直結(ノンボトル)式

今ならCoolQooが20%OFFキャンペーン中!!!

コスモウォーター

価格電気代サイズ水の種類
4,104円約465円/月30×34×110cm天然水
設置方式販売会社ボトルタイプ特徴
ボトル式富士山の銘水株式会社使い捨てエコモードなら電気代お得!

※調査データは2018年1月現在のものとなります。

ここでは、インテリアのような洗練されたデザインに定評がある株式会社コスモライフが展開するウォーターサーバーブランド「コスモウォーター」の商品「smartプラス(スマート プラス)」について、会社情報も含めた商品情報や使用方法、実際に商品を使用した上での感想などをご紹介します。

製品概要・情報

製品情報

まずはsmartプラスの基本的なスペックをご紹介します。

smartプラスの大きな特徴のひとつがインテリアのように洗練されたデザインと、比較的狭く、限られたスペースでも設置可能なサイズ感です。サイズは幅30cm、奥行34cm、高さ110cmとなっており、給水口は子どもでも使用しやすい高さとなっています。また、カラーはホワイト、ピンク、ブラック、ウッドの4色が用意されており、ご自宅の壁紙やその他の家具と合わせて選ぶのもよいでしょう。

一方で重量は20kgと若干重くなっており、ボトルの重さも加わると、その重さは1人暮らし用の冷蔵庫ほどにもなります。そのため、転倒対策をする必要があるかも知れません。

また、smartプラスには冷水と温水が出せるという特徴もあります。冷水は6~10℃、温水は80~90℃となっており、飲用だけでなく料理などでの利用にも適しています。

会社情報

株式会社コスモライフは、オリックスグループ100%出資による会社です。機能性を重視したウォーターサーバー(smartプラス)の提供だけでなく、新鮮かつ低価格な天然水の提供、およびウォーターサーバー利用者を対象とした天然水のワンウェイ宅配システムの構築・運営などを主な事業としており、smartプラスを導入することによって利用できるサービスのほとんどを自社事業にて賄っています。

コスモウォーター事業部は2005年に設立され、国内においてはウォーターサーバーがあまり普及していなかったころから展開してきたこともあり、豊富なノウハウに基づいた充実したサービスを受けることができるでしょう。

種類・サービス・価格

続いては、「種類・サービス・価格」など、smartプラスのより詳しい製品スペックをご紹介します。

種類

smartプラスのサーバー自体の種類はカラーだけが異なる4種類となります。カラー以外のスペックは同じであるため、この点に関しては外観の好みだけで選べば問題ないでしょう。カラーに関係なくすべてのサーバーに共通して搭載している機能としては、子どもの誤操作による火傷などを防止できる「愛情チャイルドロック機能」や、使用時に発生する水のくみ上げ音を小さくした「静音設計」などが挙げられます。そのため、小さな子どもがいる家庭での使用にも最適なウォーターサーバーといえるでしょう。

smartプラスで使用する水は同社が出荷・配送する天然水のみとなります。以前は産地の異なる3種類の天然水が選択できた時期もあり、そのままの情報を掲載しているサイトも存在しますが、現時点では1種類のみとなっているため注意が必要です。また、smartプラスで使用する天然水が入ったボトルには、取り付けがしやすいという点や、空になったあと潰しやすいという特徴もあります。

サービス

smartプラスの導入に伴って利用できる同社のサービスとしては、サーバー導入時の設置作業、一般的な運送会社ではなく、会社独自のワンウェイ宅配システムを利用したボトルの宅配、故障時などに利用できるサポートサービスなどが挙げられます。特に独自の宅配システムを設けているウォーターサーバーを取り扱う企業は決して多くはなく、そのような意味でも同社は稀有な存在といえるでしょう。一方で沖縄と離島に関しては配送地域の対象外としているため、注意が必要です。

価格

ウォーターサーバー導入時には多くの方が、サーバーそのものや水の価格を気にされることでしょう。

smartプラスの利用では、「初期費用」、「サーバーレンタル料」、「配送料」の3つの料金がすべて無料であるという大きな特徴があります(北海道のみ、水1本当たり200円の配送料が発生)。そのため、利用に際して必要となる料金は水その物の料金と電気代のみとなります。

コスモウォーターが提供している天然水の料金は、ボトル1本(12リットル)で1,900円(税抜)となっています。また、1か月の電気代は、エコモードで1日2回使用した場合で約465円となっており、家計への影響も比較的少ないでしょう。

契約・解約・メンテナンス

ウォーターサーバーを導入するに当たっては、契約・解約・メンテナンスなどのおおまかな流れも把握しておく必要があります。

契約の流れ

まずは製品情報や利用規約などをよく確認します。コスモウォーターでは、他社のウォーターサーバーからの乗り換えや初めて導入される方を対象とした期間限定のプレゼントキャンペーンなども頻繁に行っているため、それらの情報も併せて確認しておくと、よりお得に導入ができるかもしれません。

詳細の確認ができたら実際に利用申し込みをしましょう。smartプラスの申し込みはwebと電話で行えるようになっており、都合のよいほうを選択することができます。また、この際にサーバーのカラーや月々の配送本数、配送間隔を指定する必要があるため、あらかじめ決めておきましょう。支払方法や発送先などの情報を入力したら申し込み完了です。

最初のボトルとサーバーは注文から6~7日程度で出荷されます。ボトルとサーバーは別便での配送となり、サーバーの設置作業は行ってもらうことができます。

解約の流れ

サーバーの使用感に満足できないなどの理由から解約をしたくなったときのために、解約の流れも確認しておく必要があります。

smartプラスを解約する場合は、最初に同社のお客さまサービスセンター「0120-1132-99」へ電話をする必要があります。これによりウォーターサーバーの返却方法などが案内されますので、それに従いサーバーの返却などを行いましょう。

一方でsmartプラスの契約に当たっては規定利用期間として2年間が設定されており、それに満たない期間内での解約では、解約手数料として9,000円(税抜)を支払わなければなりません。また、この期間内はサーバーの交換に関しても5,000円の交換手数料が発生するため、契約時には慎重に機種を選ぶようにしましょう。

メンテナンス

smartプラスには、使用をしていなくても定期的に機器内で熱水を循環させることにより細菌の発生などを防ぐクリーンサイクルシステムや、機器内に空気を取り込む際に雑菌の侵入を防ぐクリーンエアシステムを搭載しているため、作業員の訪問などを伴う大掛かりなメンテナンスは必要ありません。そのため、メンテナンス費用が別途必要となることもありません。

しかしながら、給水口などの清掃は利用者自身で行う必要があるため、説明書などを参考にメンテナンスを行うようにしましょう。

設置・改修・使用方法

設置

smartプラスのウォーターサーバーは、作業員が設置を行ってくれるため、利用者は設置スペースとコンセントさえ確保しておけば問題ありません。また、設置のための費用も必要ありません。

改修

一方で使用する過程でサーバーが故障・破損し、改修や交換が必要となることもあるかもしれません。コスモウォーターではそのような際にも迅速な対応ができるよう、お客さまサポートセンターを設けており、改修・交換の依頼もすぐに行えるでしょう。

基本的にサーバーの改修・交換は無料で行ってもらうことが可能ですが、通常の使用範囲外における故障・破損の場合は利用者が実費負担となることもあるため注意が必要です。

使用方法

smartプラスを使用するためには、まずサーバーの下部にあるボトルの設置スペースにボトルを接続します。ボトルの接続は専用のバスケットに入れスライドさせるだけですので、女性や子どもでも簡単に行えます。

ボトルを接続したら、あとは給水口上部にあるレバーを操作すれば冷水、または温水が出てきます。また、smartプラス独自の「愛情チャイルドロック機能」では、3種類のロック機能を利用できるため、小さな子どもがいるご家庭などでは最初の段階でロックの方法を確認し、設定しておくとよいでしょう。

また、使用済みのボトルは簡単に潰せる作りとなっているため、通常のごみとして捨てることが可能です。そのため、ボトル自体の回収はコスモウォーター側では行っていません。

感想

最後に実際にsmartプラスを使用した上での感想をご紹介したいと思います。

利用開始までが簡単

ある程度のサイズがあるウォーターサーバーの利用申し込みをし、自宅に設置するためには、面倒な手間がいくつもかかると考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながらsmartプラスの場合、特にwebを利用すれば申し込みは簡単に済ませられるだけでなく、サーバーの設置自体も業者の方が行ってくれるため、申し込み後にこちらで行ったのは設置スペースとコンセントの確保ぐらいでした。場合によっては家具の移動などが必要となるかも知れませんが、利用者側の手間を省くためのサービスが数多く利用でき、その恩恵を受けられることは間違いないでしょう。

また、サーバーの設置に関しては初期費用が一切かからないという点も大きいです。他社のウォーターサーバーの中には、設置費用は掛からないが機器のレンタル料などの名目で結局は数千円程度の出費が必要となるというケースも多く、明瞭会計であるという点もsmartプラスの大きなメリットのひとつといえます。

安全性が高い

smartプラスには、「愛情チャイルドロック機能」という3種類のロック機能が搭載されています。この機能では、水を出す際の手順を増やすことにより誤操作を防ぐことができるようになっており、小さな子どもがいるご家庭でも安心して利用できます。特にsmartプラスには80℃~90℃の温水を出す機能も付いていることから、このロック機能は安全に使用する上で不可欠といえるでしょう。

また、smartプラスには機器内に熱水を自動で循環させることにより細菌の繁殖を防ぐ機能や、外気を取り込むことによる雑菌の侵入を防ぐ機能も搭載されているため、安心して利用することができるという気持ちの面でのメリットもあります。

ボトルの交換が簡単

ボトル式ウォーターサーバーに関しては、ボトルの交換がとにかく面倒であるという印象をお持ちの方も多いと思います。smartプラスでは、ボトルの設置スペースが、ボトル式ウォーターサーバーの中でも特に多い上部ではなく、下部に確保されています。そのため、交換時に重いボトルを持ち上げる必要がなく、女性や子どもでも簡単に交換することができます。また、ボトルはバスケットタイプのケースに入れサーバーの内部に入れるだけなので、手間も大幅に削減されています。

とにかく静か

ウォーターサーバーは、水を出す際にボトルから水をくみ上げるため、それに伴って内部機器の大きな起動音が発生することが多いようです。しかしながら、smartプラスは、そのような騒音を抑える設計がされており、夜間でも音を気にすることなく使用することができました。

コストパフォーマンスは突出してよいわけではない

一方smartプラスで使用する天然水は、500ミリリットル当たりの価格が79円(税抜)となっています。これにプラスして、電気代はエコモードで1日2回使用した場合でも月465円かかるため、実際のコストパフォーマンスはコンビニで売っているミネラルウォーターを買うのと大して変わりはないといわざるを得ません。

そのため、いつでも温水が出せるという点や、微量ながらごみの削減ができるという点に大きな価値を見出せなければ、smartプラスを導入しても大きな恩恵は受けられないかもしれません。